11-CH212027 Dining chair -George Nakashima for Knoll
6055b180fda360447232403d 6055b180fda360447232403d 6055b180fda360447232403d 6055b180fda360447232403d 6055b180fda360447232403d

11-CH212027 Dining chair -George Nakashima for Knoll

残り1点

¥198,000 税込

送料についてはこちら

2 0世紀で最も有名な家具デザイナーの1人であるジョージ・ナカシマは、伝統的に着想を得たデザインと伝説的な職人技で称賛されています。木の自然な形と、木本来の美しさに対する彼の深い敬意に、現代の美学を組み合わせてデザインされたストレートチェアは、1940年代にノール社によって初めて制作されました。こちらは1950年頃にノール社によって制作されたものとなります。 ジョージ・ナカシマ(1905 -1990) 日本人の両親を持ちワシントン州に生まれた彼は、ワシントン大学で森林学と建築学を専攻し、首席で卒業。その後フランスのエコールアメリカーヌデボザールフォンテーヌブロー校へ、さらにマサチューセッツ工科大学で建築学修士号を取得しました。 第二次世界大戦中には他の日系人同様、現地の強制収容所に送られましたが、同じ境遇の日系人の大工から、伝統的な木工技術や道具の使い方を学び家具製作の技術を得たのです。その後彼は蒸気船で世界を旅してから、日本に定住しました。ここで、彼はフランク・ロイド・ライトと協力して帝国ホテルを設計したアメリカ人建築家アントニン・レイモンドの建築事務所で働きました。アメリカに戻った後、アメリカの工芸運動の主要人物となった彼は、キャリアの中でアメリカの建築家協会からハズレット賞、そして1983年に勲三等瑞宝章を天皇陛下から親授されています。 SIZE:W587xD470xH768xSH420